HOME > 大学支援 > 入学前準備教育

入学前準備教育

入学前準備教育|大学での学びを準備する(1)《入学前準備教育》

正確な学力診断に基づく多様なコンテンツをご提供
入試方法や入試時期が多様化し、合格から入学までの期間が長期化しています。総合型選抜・学校推薦型選抜の場合、合格から入学までに空白の期間ができてしまうことによる一般選抜合格者との学力の差や、学びに対するモチベーションの低下が問題となっています。また、入学後に講義についていけず修学を断念するケースも後を断ちません。
このような多様な課題を、代ゼミの入学前準備教育が解決します。入学が決まった合格者に対し、入学までの間に、学力向上のための学習の機会をご提供します。入学予定者の学力維持・向上を図り、大学入学後の講義にスムーズについていくための土台作りをお手伝いします。
また、一般選抜合格者も含めた、入学までの学びに対するモチベーションを上げるコンテンツもご用意し、全ての入試方式の入学者に対する入学までの学びのサポートを実施します。

入学前準備教育のねらい

●入学者の必須科目未履修に対応
例えば看護学科における生物等必須科目の未履修者に対し、総合型選抜・学校推薦型選抜合格から入学までの期間に学習の機会を設け、効率よく必須科目を習得させることができます。
●合格から入学までの間に学力強化
学力に不安がある合格者に対し、入学までの期間に学習の機会を設け学力を補充させることで、学力不足による入学後のドロップアウトを予防します。
●入学後の共通認識を身に付ける場
入学後の講義が円滑になるよう学びの共通認識を持たせ、入学する心構えを育みます。指定の図書・課題のレポートを提出することで、意識付け・モチベーション維持・向上だけでなく、レポートの添削を通して正しい論文等の書き方も身に付きます。

入学前準備教育の流れ

  • ①大学様より、入学前教育で何をさせたいか(ex.数学・物理や小論文等文章作成…)、入学前教育で何を身に付けさせたいか(ex.文章の書き方、課題図書購読を通して意識付けの強化、未履修科目の習得…)ご要望をいただきます。
    ②代ゼミから、ご要望を具体的に実現する方法をご提案します。
    ③入学前教育にて取り扱う具体的な内容について設定します。科目履修の場合、取り扱う単元やその難易度を単元ごとに細かく設定できます。
    ④上記③で確定した内容を基に、代ゼミオリジナルの教材を作成します。
    ※Web講座視聴の場合は動画コンテンツも制作します。
  • ⑤教材を、受講者に送付します。複数回に分けて段階的に送付することも可能です。大学様ご指定のアンケート等がございましたら、教材に同封することも可能です。
    ⑥ご送付した教材を基に課題をご提出していただきます。
    ※動画コンテンツを制作した場合は、この段階で視聴していただきます。
    ⑦ご返送された答案を代ゼミが採点・添削・評価します。その際質問にも丁寧に回答します。
  • ⑧採点・添削・評価が終わった答案を受講者にご返送します。マークシート式答案に関しましては、スコアレポートをご送付します。
    ⑨受講者には入学前準備教育の受講から返却された答案の確認まで行っていただくことで、ご自身の現在の学力の把握や、学力の向上を実感していただけます。
    ⑩全体の課題の提出状況・受講者全員の成績等を大学様にご報告します。
    ⑪大学様は提供された結果を基に受講者の学習状況を把握し、成績未達者のピックアップ・フォロー、成績別のクラス分け等に役立てることができます。

入学学部系統に対応したご活用例

■A大学様のご要望
入学後必須となる科目について重点的に入学前教育受講者に学習させてほしい。
▼代ゼミからのご提案・実施内容
ご要望をいただいた科目について履修者/未履修者各々のレベルに応じた課題をご用意し、入学前教育受講者に複数回にわたり添削指導を行いました。大学様へ成績情報を分析し、未履修者の苦手分野と入学後の学習指導方法についてご提案しました。
■B大学様のご要望
入学後必須となる文章作成力を入学前に最低限度身に付けておいてほしい。
▼代ゼミからのご提案・実施内容
大学様と打ち合わせし設定したテーマに基づく課題で小論文を添削し、添削済み答案の控えと講評を大学様にご報告しました。受講希望者には代ゼミが大学入試対策で培ってきた小論文講座の映像授業を受講いただきました。
■C大学様のご要望
入学までの期間を利用して入学前教育受講者の学力を一般入試合格者に近づけたい。
▼代ゼミからのご提案・実施内容
英語・数学・国語(日本語表現)・理科(物理・化学・生物)において大学様に合わせたオリジナル教材を作成しました。成績情報を大学様へご報告するとともに課題の理解度が低い受講者に対する入学後のフォローについてご提案しました。
■D大学様のご要望
入学後の共通認識を育成するため、課題となる図書・資料を読みこんでおいてほしい。
▼代ゼミからのご提案・実施内容
大学様選定の図書・資料について、小論文形式のレポートを添削のうえ、提出者リスト・添削者からの講評を大学様へご報告しました。受講者へは添削済答案と共にレポートや論文の書き方についての教材を送付しました。