世界史で旅が100倍楽しくなる講義

第2弾は200名以上の方々にご参加いただきました!
次回、第3弾「新旧世界七不思議をめぐるロマンの歴史の旅に出てみる」は8月12日(日)開催予定です。
世界史で旅が100倍楽しくなる講義

講義の概要

代々木ゼミナールは、世界遺産検定/株式会社TABIPPO/H.I.S.スタディツアーデスクと共催し、『世界史で旅が100倍楽しくなる講義』を昨年に引き続き、2018年度も開催します。
世界を17周した代ゼミ世界史講師が、「旅と世界史」をテーマにたっぷり語ります。実際に旅に出た時のエピソードもふんだんに盛り込み、講義終了後は思わず旅に出てみたくなる内容です。

2018年度 『世界史で旅が100倍楽しくなる講義』

  • ●2017年実施『世界を17周(95ヶ国)した「旅と世界史」へのプロローグ』 講義内でアンケートを取り、人気の高かったテーマ “ベスト5” から、2018年度の講演テーマを決定しました。
      アンケート結果:『「世界史で旅が100倍楽しくなる講義」第2弾以降で、聴いてみたいテーマ』より
    1位:世界の危機遺産      2位:世界の負の遺産      3位:世界の美術館・博物館
    4位:新旧世界七不思議      5位:宗教遺産と聖地
  • ●2018年度から「世界遺産検定」も共催に加わり、受講者特典として、「世界遺産検定」の受検料が割引になります。(2017年度共催:「TABIPPO」、「H.I.S.スタディツアーデスク」)

講師プロフィール 佐藤幸夫

28年以上、代々木ゼミナールで教鞭を取り続けている人気講師。世界17周と世界遺産280以上を巡った経験を活かし、単なる暗記には留まらない、楽しく学び、生徒が主体的に考えることのできる、魅力あふれる講義を行っている。講義を受講した生徒から絶大な人気を誇る。

- 講師からのメッセージ -
これまで代ゼミでの世界史の授業を充実させるため、各国を巡ってきましたが、気がつけば世界を17周していました。

知見を広げるために各国を訪れるなかで、旅と世界史は、非常に“近い存在”ということに気づきました。“近い存在”とは、「世界(各国)を訪ねることは、その歴史を学ぶことであると同時に、歴史を学ぶことは、世界(各国)に触れる機会を作ること(旅行をする)」と言えるかもしれません。

つまり、歴史を学ぶと、現地に行き、自分の目で確かめたくなりますし、旅行を充実させるには、予め訪問先の歴史を知ることで、より深い付き合いが望めます。

世界史は、高校の授業や大学受験の科目にとどまらず、「大人の教養」としても魅力ある科目です。「旅」に結びつけて考えてみますと、 “思い出に残る旅を演出するアイテム”、あるいは、“旅のモチベーションを上げるためのスパイス”と言ってよいかもしれません。

講義に参加した皆さまは、イベント終了後に、きっと「世界史知らずして、よい旅なし」と思うことになるでしょう。これから海外旅行をお考えの皆さまはもちろん、旅行には行けないけれど、世界の見聞を共有したい皆さま、世界史が好きな皆さまの誰もが共有いただける内容ですので、ぜひ、ご参加ください。
(代々木ゼミナール世界史講師 佐藤幸夫)

講義日程(対面授業)

第2弾:『聖地で学び、宗教・信仰を感じる歴史の旅に出てみる』
2018年4月22日(日)  満員御礼!!
開催レポートはこちらからご覧ください。
第3弾:『新旧世界七不思議をめぐるロマンの歴史の旅に出てみる』
    夏休みスペシャル!小学生・中学生も参加できる特別企画です!
2018年8月12日(日) 満員御礼!!
開催レポートはこちらからご覧ください。
第3弾連動企画:『自由研究コンテスト~みんなで決める新世界七不思議』
2018年10月8日(月・祝)まで 応募受付
第4弾:『世界の”危機遺産”と”負の遺産”へ歴史の旅に出てみる』
2018年12月2日(日)予定
※次年度以降も、年に3回のペースで実施予定

世界遺産検定 概要(案内)

世界遺産検定 [進学][就職][仕事]に役立つ。
[旅]が楽しくなる。豊かな[教養]が身に付く。
【公式HP】https://www.sekaken.jp/

株式会社TABIPPO 概要(案内)

株式会社TABIPPO 旅で世界を、もっと素敵に。
【公式HP】http://inc.tabippo.net/

H.I.S.スタディツアーデスク 概要(案内)

H.I.S.スタディツアーデスク 「出会い」と「広がり」の旅
【公式HP】https://eco.his-j.com/volunteer/