世界史で旅が100倍楽しくなる講義

世界史で旅が100倍楽しくなる講義|旅のプロによる史上最大の旅コラボ連続講演がついに実現!

講義の概要

代々木ゼミナール、世界一周経験者で設立されたTABIPPO、H.I.S.スタディツアーデスクの3者による初めての共催企画。
「旅と世界史」をテーマに、それぞれのノウハウを活かした史上最大の旅コラボ連続講演がついに実現します。
2017年は、講演イベントを通じて、旅を最大限に楽しむための世界史を皆さまと共有します。

講師プロフィール 佐藤幸夫

25年以上、代々木ゼミナールで教鞭を取り続けている人気講師。地球17周と世界遺産300以上を巡った経験を活かし、単なる暗記には留まらない、楽しく学び、生徒が主体的に考えることのできる、魅力あふれる講義を行っている。講義を受講した生徒から絶大な人気を誇る。

- 講師からのメッセージ -
これまで代ゼミでの世界史の授業を充実させるため、各国を巡ってきましたが、気がつけば世界を17周していました。
知見を広げるために各国を訪れるなかで、旅と世界史は、非常に“近い存在”ということに気づきました。
“近い存在”とは、「世界(各国)を訪ねることは、その歴史を学ぶことであると同時に、歴史を学ぶことは、世界(各国)に触れる機会を作ること(旅行をする)」と言えるかもしれません。
つまり、歴史を学ぶと、現地に行き、自分の目で確かめたくなりますし、旅行を充実させるには、予め訪問先の歴史を知ることで、より深い付き合いが望めます。

年間3回のペースで開催を予定する今回の企画は、「旅と世界史」をテーマに、世界史講義から旅の魅力を伝えます。
27年間、受験生のために指導してきた世界史が、旅好きの方々に向けた講義に生まれ変わります。

世界史は、高校の授業や大学受験の科目にとどまらず、「大人の教養」としても魅力ある科目です。
「旅」に結びつけて考えてみますと、“思い出に残る旅を演出するアイテム”、あるいは、“旅のモチベーションを上げるためのスパイス”と言ってよいかもしれません。
参加した皆さまは、イベント終了後に、きっと「世界史知らずして、よい旅なし」と思うことになるでしょう。

イベント第1弾は、『世界を17周した「旅と世界史」へのプロローグ』と題して、旅をより充実させるための世界史入門、言うなれば、「世界史の学び」の学びについて、皆さまと共有したいと思います。
これから海外旅行をお考えの皆さまはもちろん、旅行には行けないけれど、世界の見聞を共有したい皆さま、世界史が好きな皆さまの誰もが共有いただける内容ですので、ぜひ、ご参加ください。

講義日程(対面授業)

第1弾:『世界を17周(95ヶ国)した「旅と世界史」へのプロローグ』
2017年11月12日(日)13:30-15:30
※第2弾以降は、毎年4・8・12月に実施予定

受講料金

一般 学生(当日学生証をご提示ください)
1,800円(税込) 1,000円(税込)

株式会社TABIPPO 概要(案内)

株式会社TABIPPO 旅で世界を、もっと素敵に。
【公式HP】http://inc.tabippo.net/

H.I.S.スタディツアーデスク 概要(案内)

H.I.S.スタディツアーデスク 「出会い」と「広がり」の旅
【公式HP】https://eco.his-j.com/volunteer/