HOME > 教員研修スペシャルイベント「医学部受験の指導法研究」

教員研修スペシャルイベント「医学部受験の指導法研究」

日時

2018年11月18日(日)

時間割

Lecture 1
[10:00~11:00(60分)]
医学部 入試概況 「近年の医学部入試概況」
代々木ゼミナール教育総合研究所 入試情報室 少子化、大学全入時代と言われて久しいですが医学部入試だけは、以前より難易度が上がっている大学も多く存在します。最新の入試データから受験生指導に必要な側面を解説いたします。
【内容】
①入試結果編
●数年間の入試結果からみる分析 ●国公立・私立大学における傾向、ほか
②選抜方法編
●各大学の配点の見方と活用法 ●低倍率の入試方法 ●科目負担の軽い入試方式、ほか
Lecture 2
[11:15~12:15(60分)]
医学部 面接指導法 「これで万全!医学部面接の指導法」
代々木ゼミナール教育総合研究所 入試情報室 「面接により医師としての適性を欠くと判断された場合は、学科試験の成績にかかわらず不合格とする」。このような文言が多くの大学の募集要項に明記されています。面接はまさに、医学部合格のための「最後の高く険しい壁」です。
では、面接で高い評価を受けるためには何をどうすればよいのでしょうか。数多くの面接練習からみた「評価を下げる実例」を重点的に紹介し、豊富なデータをもとに医学部面接の指導法を余すところなくお伝えいたします。
【内容】
①医学部面接の基礎知識
●各大学の実施・評価形式の分類 ●予想が困難な質問と回答例、ほか
②生徒への指導方法
●「評価を上げる生徒の実例」と「評価を下げる生徒の実例」 ●面接練習の仕方、ほか
Lecture 3
[13:15~14:45(90分)]
[15:00~16:30(90分)]
医学部 小論文指導法 「生徒の目線に寄り添って-模範解答の披瀝ではなく-」
船口 明 講師(代々木ゼミナール教育総合研究所 主幹研究員) どう見てもその道のプロが書いたとしか思えないような模範答案を提示し、そのいかに優れたるかを披瀝する。確かに素晴らしい文章なのでしょうが、個人的にはどうもしっくりきません。生徒は本当にそのような答案が書けるのでしょうか。また合格する生徒は、そのような答案を書いているのでしょうか。
もちろん「同じテーマが出れば再現できる」というのはあるでしょう。「的中」と塾業界が舞い上がるのも結構なことです。しかし大学はそのような「暗記力のある生徒」が欲しくて小論文を入試に課しているのでしょうか。その答えが「否」であることは論を俟たないでしょう。
本講座では「一般的な」医学部受験生が「試験会場で書く」論文の〈合否を分けるポイント〉について、「医学部入試が学生に論文を課す意味」を念頭に置きながら、より実情に即したお話をさせていただきたいと考えています。先生方にとって実りある時間となるよう、誠心誠意お話しさせていただきます。よろしくお願いいたします。
[16:30~17:00(30分)] 情報交換会(自由参加)

受講料

初回限定特別料金(税込) 通常料金(税込)
10,000円 / 1講座1名様 12,000円 / 1講座1名様

参加者全員に最新版2019入試対策『医学部面接ノート』をプレゼント!

医学部面接ノート
※画像は2018年入試対策版です。

医学部の面接試験を徹底分析。各大学の面接会場の略図や形式、質問事項、面接官とのやりとりなどわかりやすくご紹介。また、講師陣による面接突破のためのアドバイスも収録。医学部面接ならではの、専門的知識を問うものから時事問題に関するものまで、入試に頻出する代表的な質問と、その回答例を掲載した医学部面接指導の決定版!!

申込方法

下のお申し込みフォームからお申し込みが可能です。必要事項を入力後、送信してください。

インターネットでのお申込みはコチラ