ホーム(代ゼミ教育総研)評価&調査ツール > 学校評価アンケートまるごとパッケージ > 学校評価アンケートとは?

学校評価アンケートとは?

学校評価が必要とされる理由

学校評価改善の指針を作り、これを学校側が積極的に活用することができれば、この評価を「受信型」のものから「発信型」のものへと転換することも可能となります。
代ゼミ教育総研では、各種コンサルティング業務で培ったノウハウを活かして「学校改革」を全面的にバックアップいたします。

1.改善の指針作り 2.情報開示・学校公開への関心・支持 3.教員の自己効力感の向上

「学校評価アンケート」まるごとパッケージの特長

[1] 回答者である保護者の負担を軽減。質問は全部で20問。
質問は、択一式と複数選択式を組み合わせた全部で20問。
質問項目は「質問文候補一覧」から選択できるほか、学校独自の質問も設定できます。
[2] 実施から回収まで手間要らず!
シート1枚を配付し、回収するだけの手間要らず。簡単に実施できます!
[3] アンケート結果はグラフ化し、一目瞭然!状況把握に役立ちます。
納品データは、質問ごとの回答数一覧とグラフ出力に加え、全読み取りデータを加工可能なエクセル形式でご提供いたします。
多彩なコンサルティングオプションでさらにバックアップ

基本パッケージ料金(税別)

標準パッケージ料金(税別)

  • ※中高一貫校で、中学と高校の両方を対象とする場合は、それぞれに基本料金がかかります。

三者評価のすすめ〜三者評価でより正確な学校評価と課題発見を

学校を、生徒、保護者、教職員というそれぞれの立場で評価することで浮かび上がる認識のズレの中に改善課題の発見チャンスがあります。さまざまな角度から見ることで、思わぬ発見があります。
三者評価のすすめ〜三者評価でより正確な学校評価と課題発見を